スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~港が見える 丘~★




どりん姫が

歌わせて頂いている曲は

明治~大正に掛けての 童謡や 唱歌であったり

また 昭和初期~ 戦中 戦後の歌が多いのですが

よく
『 何故 』

と 聞かれます

おそらくは
『そんなに
古い歌を
なんで 好きなん』
と お聞きに成りたいのだと 察しますが……………m(_ _)m


そう
聞いて頂きましても………

正直
答えは ただひとつなので ございます

『大好きだから』

しかないので ございます(^O^)

わたくしが
手掛けさせて頂いている曲は

自身では
どの曲も 大好きで

愛着…
というより

愛情を感じる曲ばかりでございますが

聴いて下さる
お客様に 人気が高いのが

平野愛子さんが
歌われました

【港が見える 丘】

と いう曲でございます


昭和22年
東 辰三さんにより作詞、作曲されました(^O^)

平野愛子さんの
高音のビブラートには
大変な表現力が有り
当時 まだ
焼け野はらが 沢山 残っていた 戦後の 日本に希望を持たらせた名曲でございます

この曲が
大ヒットした事によりまして

昭和37年に
横浜に 同名の 公園
《港の 見える丘 公園》

が造られており

現在でも
この 素晴らしい歌詞が掘られた
歌碑 が 有るそうです

渥美 清さん主演の 寅さんシリーズ

『男は つらいよ』

の 中で

歴代の マドンナにより何度も 唄われております


歌手では

・青江 美奈さん
・石川 さゆりさん
・ちあき なおみさん

・美空 ひばりさん

・小柳ルミ子さん
・森 昌子さん
・鮫島 有美子さんなど


沢山の歌手の方々に カバーされております(o^∀^o)

ギタリストでは

なんと

うちの 工房の

ミコちゃんが
大好きな

角松 敏生さんによりまして
演奏されたそうです (≧∇≦)


この頃の 曲は

ただ 美しいだけでなく
生きる為に 有りました………。


是非、お聴きになる機会が ございましたら
情景を 目に浮かべ てみて 下さいませ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。