スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ボッコ(>_<)


この blogにも
何度 書いただろうか……

人に 何回、話しただろうか……

振り返ってみると
3年前の あたしは
猫など 眼中になかった……。


猫好きな 友人が
一泊旅行に 行く時に
「○○ちゃん
(猫の名前ね)
大丈夫やろうか」
「寂しがるかな」

と 右往左往しながら 家族に

「○○ちゃんの事
頼むで」

と 言っているのを 横で聞き

「大変やなあ」
と 思いながらも

お腹では

『バッカじゃなかろか……(・_・;)』

セセラセラ( ̄○ ̄;)と笑っていたものだ

だって

『猫………やろう…』

『確かに 可愛いかもしれんけど……

猫………やろう (¬з¬)』

『心配せんでも
布団と 餌があったら生きて行くわ|( ̄3 ̄)|』

とか 思っていたものだ(┳◇┳)


それが……じゃわ


今や あたしが

五月ちゃんや
工房の 外の猫ちゃんに バカになってしまっている
(讃岐弁で言うと、《ホッコ》ね)

「あんちゃん
五月ちゃん
お願いね」

あたしが工房を休む時などには
「社長 社長
外猫ちゃんに ご飯忘れんといてね
頼むで 頼むで」
と 大騒ぎだ

こんな ホッコに成るとはなあ…”(ノ><)ノ
思わなんだ( ̄∀ ̄)

最近では、キジトラの 仔猫ちゃんが
工房の玄関外で 待つように 成りました
菓子パンや カリカリを 持って出ると 私の足元を クロスしながら
「ミャ ミャ」 と 言いながら

ラッタッタ
と、舞うように付いて来ます

カリカリを器に入れて上げていると、待ちきれずに 頭を突っ込んで来て、撫でさせるようになった
可愛い~(*^o^*)

社長も お客様も すっかり ホッコ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。