スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どりん姫の お弟子さん!(b^ー°)

中村さんちの なかむらさんには 二人のお弟子さん達がいる事を先日、御紹介させて頂きましたが

実は、どりん姫にだって お弟子さんがいるo(`▽´)o
たった…ひとりだけれども

ハーモニカを演奏するSさんという青年だ

Sさんと初めて会ったのは、もうかれこれ4年前…。

とあるボランティアセンターの演奏会に、知り合いが出るので聴きに行った際、別の時間枠にSさんがハーモニカで出演されていたのだ

Sさんの吹くハーモニカは
《福音ハーモニカ》と言ってメロディを吹きながら和音も奏でる事が出来る、あたしの大好きな童謡・唱歌・叙情歌、昔の唄に最も合ったものだ

「わぁ(・o・)ノすごい! あんなハーモニカ演奏が一人で出来るんだ」
「若いのに、昔の曲をよく知ってるなあ」
と、いうのが彼の演奏を聴いた時の私の第一印象だった

演奏会が終わった後に、たまたまだが、少し お話をする時間があったので

「藤山一郎さんの曲を吹かれますか」
とか
「灰田勝彦さんをご存知ですか」
などと、話した事を覚えてはいるのだが…
正直、内心は
『この場だけの、お話で、もう会う事もないだろう
会わないほうが良いだろうな
こんなにジャンルの似すぎた人…。』
と思っていた

あなたは西に
あたしは東に
くらいに思って別れたのだ

ところが、何日か
経ってからSさんが連絡をくれたのだ
教えてもいない、あたしの携帯電話に
聞けば
「次回、出るステージを お手伝い頂けませんか」
との事で、知り合いを何人か辿って、連絡先を知ったのだそうだ

私は
『これも何かの御縁かな』
と思い、ボランティアのお手伝いをさせて頂いた

そして、もう
『これっきり、これっきり
もぅ~
これっきりですね~』
と思っていたら、数日後、今度は
「僕に 音楽を教えて下さい」
との事…

教えるったって、
何をどう教えれば良いのか分からなかったが、とりあえず、色々な音楽を一緒に楽しむ事にしたのだ(^O^)

当時、あたしは、 月に一度、あるライヴの主催をさせて貰っていた

そのライヴにも
Sさんは必ず、やって来てくれて時々は演奏にも参加してくれた

『どりん姫の若いツバメ』
などと、言われながらも、あたしの厳しいレッスンに耐えに耐えて来たSさん
今では、よく工房に遊びに来てくれるし、差し入れも持って来てくれる

今では、大の仲良しなのだ

好きな物が、あまりにも似すぎていて、よくケンカもするけど…ね(^_^;)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。