スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~どりん姫の お師匠さん⑧~◆

私と 同じ頃に
同い年の女の子達が 10人近くも
お師匠さんのところへと 通い始めました

私達にとって、お師匠さんの家は
『お友達との寄り合い場所』
のような感じでもありました(^O^)

ただ…。
段々と、成長して来ますと
『お花代は 誰が多くて 誰が少なかった』
だの
『先生は〇〇ちゃんには、いつも新しい曲を教えて、私には教えてくれない』
などと 女の嫌な部分が見栄だして参りました

全く人間の成長には時に 厄介な物も付いて来るもので御座います。

色々な事がありましたが…

小学校も高学年になって参りますと、みんな 学校のスポーツクラブに入ったり、塾に通い出したりと それぞれに 進む道も違って参りました

寂しい事ですが
一人辞め 二人辞めと お師匠さんのところへ通う同年代の女の子は減って行きました。

私も 例外ではなく 中学からはブラスバンド、高校では吹奏楽と音楽クラスに所属し自然と お師匠さんのところから足が遠退いて行きました
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。