スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Fujimo Sonic 4】

今日から
2日間

いよいよ
香川町ビズホールで
【Fujimo Sonic 4】
が 開催されます
工房の方に
あと少しですが
チケットも 御座いますので

お時間のある 皆様 宜しくお願い致します
スポンサーサイト

いよいよ(⌒~⌒)

明日から
2日間に渡って

【Fujimo Sonic 4】
が 香川町
ビズホールで開催されます

うちの工房の
御弟子さん達も
出演致します

工房の中も
出演者の方々が 今
入れ替わり 立ち替わりされていて
いよいよ緊張が高まっているようです

本日からの
ギター・リペア中村の 予定です

今日29日金曜日は
多田と三小田は、お休みを頂きます

今日は
社長と どりん姫がおります

明日30日土曜日は 社長と三小田が
おります

12月1日日曜日は
多田と三小田は
本番の為、お休みを頂きます

社長と どりん姫が
工房に おります

皆様
宜しくお願い致します

皿うどん(o^∀^o)


長崎の旅行以来
皿うどんを食べるのが 遠ざかっていたのですが………。

先日、久しぶりに 皿うどんを食べました~

お待ちかね~(⌒~⌒)


インフルエンザの
予防接種の後から、ちょっとダルくて
今日は 一日
念のため 工房は
お休みをさせて頂きました


社長から
お見舞いメールで 外の猫ちゃんの画像を頂きました

か わイイ~

八の字 猫ちゃん(^O^)



うちの 工房の裏で みんなに可愛がられている
キジトラちゃん達

最近は、社長や お客様も 可愛くてしかたないみたいで(^_^;)
寒くなったからと 衣装ケースをアレンジして、小屋を作って上げました

お昼は 中で
ぬくぬくとしています

一番小さい キジトラちゃんが
最近は、私の足元で八の字をかいて
ニャンニャンと甘えるようになりました

いかん

可愛すぎる

インフルエンザ予防接種に(・_・;)

今日は
インフルエンザの予防接種に行って来ました

いやあ
二十何年かぶりに
予防接種を受けたもので、色々
変わっているのに
ビックリしました

注射針が 昔より、かなり改良されているのか、痛くなかったです

接種後
『30分は 病院に居て下さい。』
と 言われ 待合室にいたところ(・_・;)
ムカムカと吐き気がして、トイレに駆け込みました

診察室に入れて貰い様子をみました

考えてみたら
インフルエンザ予防注射は
インフルエンザの軽いのに かかるわけだから、そりゃ
しんどいわな
(-.-;)

サード・ストーン 日曜昼ライヴ (^O^)



お馴染みの
《サード・ストーン 日曜 昼 ライヴ》
も なんと 47回目を迎えられました

今日は
うちの 工房の
お弟子さんの ミコタ君と
相方の かんのちゃんが
出演をされるので、応援に行きました

行ってみると

ギター・リペア中村の お客様が 沢山 いらっしゃいました

アットホームな感じの ライヴが進んで
楽しかったです

ミコタ君と
かんのちゃんは
【Pomail 】
と いう ユニット名で 初めての
お披露目をされました

とても 良い感じに 演奏も 雰囲気も
出来ていて、是非、沢山の方々に聴いて頂けたらと思います

多田君 主催で
【とんがる ホーン】と いう バンドで
出演もされる

《 Fujimo Sonic 4》


ミコタ君のユニット 【Po mail 】
も 出演致します
双方とも
12月1日日曜日

香川町の
ビズホールで 演奏します

まだ チケットも
或るようですので
宜しくお願い致します

【Pomail】では 当ライヴ会場か
当工房で CDを

なんと

今回は 無料配布してくれるそうです皆様 お楽しみに

来月の
サード・ストーン 日曜昼ライヴでは、 ビンゴ大会もありで o(^-^)o

ギター・リペア中村からも 豪華な景品を出品させて頂きます

多数の ご参加
宜しくお願い致します

~或る日の出来事~

blogに 載せたかったけど
《決して 載せられない……。》
と、思っていたが
載せよう(⌒~⌒)

・或る日の出来事

~其の一~

どりん姫:
「社長
朗報があるよ」

社長:
「なにかな」

どりん姫:
「日本で 唯一
本当に 毛の生える 毛はえ薬が 大正製薬から 出たらしいよ」

社長:
「ほんま
モニターになるで」

どりん姫:
「ゲラゲラゲラ
(≧∇≦)」

その他一同:
…………シ~ン…… (・_・;)…………。


~其の二~

キヨスさんという
お客様がグアム旅行に行って来ました

どりん姫:
「キヨスさん
グァムどうやった
お話聞かせて」

キヨス:
「おお

ピンクゴールドの時計 買うて、ロブスター食うて~
うんたら かんたら~

俺のぉ
新婚旅行の時も
グァムやったんじゃ」


社長:
「………僕も……… 新婚旅行は
グァムやった
…………(ポツリ)…『また 来ようね(*^o^*)』
て 言いながら……
とうとう 行かなんだ…」

どりん姫:
「ゲラゲラゲラ
(≧∇≦)」

一同:
………シ~ン……
(・_・;)………。

(尚、このページは社長の ナカムラの 承諾を得て
書いています)

猫と Fujimo sonic 4(-^〇^-)



今日、工房に行ったら 多田君が

「どりんさん

猫ちゃんが オウチに入ってますよ

と 教えてくれました

工房の 外の猫ちゃんの為に、最近社長が ハウスを手作りして 置いていたのです

そして
多田君は ポツリ…。「罠に 掛かってました」



そんな
ユーモアのある
多田君主催の

【Fujimo sonic 4】
が なんと

いよいよ来週 土曜日12月1日に開催されます

もちろん
三小田君も出演します

チケットの お求めは 当工房まで

宜しくお願い致します

ぬくぬくメイちゃん(-.-)zzZ


眠いわ…
あたち

と 言わんばかりの
表情で うつらうつらしている
メイちゃんです

猫ボッコ(>_<)


この blogにも
何度 書いただろうか……

人に 何回、話しただろうか……

振り返ってみると
3年前の あたしは
猫など 眼中になかった……。


猫好きな 友人が
一泊旅行に 行く時に
「○○ちゃん
(猫の名前ね)
大丈夫やろうか」
「寂しがるかな」

と 右往左往しながら 家族に

「○○ちゃんの事
頼むで」

と 言っているのを 横で聞き

「大変やなあ」
と 思いながらも

お腹では

『バッカじゃなかろか……(・_・;)』

セセラセラ( ̄○ ̄;)と笑っていたものだ

だって

『猫………やろう…』

『確かに 可愛いかもしれんけど……

猫………やろう (¬з¬)』

『心配せんでも
布団と 餌があったら生きて行くわ|( ̄3 ̄)|』

とか 思っていたものだ(┳◇┳)


それが……じゃわ


今や あたしが

五月ちゃんや
工房の 外の猫ちゃんに バカになってしまっている
(讃岐弁で言うと、《ホッコ》ね)

「あんちゃん
五月ちゃん
お願いね」

あたしが工房を休む時などには
「社長 社長
外猫ちゃんに ご飯忘れんといてね
頼むで 頼むで」
と 大騒ぎだ

こんな ホッコに成るとはなあ…”(ノ><)ノ
思わなんだ( ̄∀ ̄)

最近では、キジトラの 仔猫ちゃんが
工房の玄関外で 待つように 成りました
菓子パンや カリカリを 持って出ると 私の足元を クロスしながら
「ミャ ミャ」 と 言いながら

ラッタッタ
と、舞うように付いて来ます

カリカリを器に入れて上げていると、待ちきれずに 頭を突っ込んで来て、撫でさせるようになった
可愛い~(*^o^*)

社長も お客様も すっかり ホッコ

サスペンスのヒロイン(°□°;)


休日の 楽しみは

何と言っても
ゴロンゴロンと しながら…(`∇´ゞ

再放送の
《サスペンス》ドラマを観る事だ(≧ε≦)

ドラマが進むうちに つい、うつらうつらと、居眠りをしてしまう

その瞬間の 気持ち良さったら…(≧∇≦)
なんとも 言えない 幸福感


ドラマが 後半になる頃には 再び、目も冴えて ストーリーにハマり込む(◎o◎)

いつも 思う事なのだが

サスペンスには
必ず 謎解きをする ヒロインがいて、また それを手助けする男性がいる

そして
クライマックスになると、そのヒロインは 必ず
下は 断崖絶壁の崖に追い詰められたり、逃げれば逃げる程、人が居なくなるような場所に行ったりする

つい こう思うのは あたしだけだろうか

「あ~あ
なんで、わざわざ
人の おらん方へ逃げて行くんかな」
とか

「なんで わざわざ 犯人と ツーショットになった時に

『あ・あなたが犯人ね』
なんて 言うかなあ
火に油を注ぐようなもんやんか(>_<)

殺してって言いよるようなもんや(-o-;)

あたしなら
助けが 来るまで
ヘラヘラと笑って、 喋って 時間を稼ぐけどなあ(¬з¬)」

な~んて
思ってしまう
この頃であった

小春日和のステージ(^O^)


まさに

小春日和という表現が ピッタリの日でした

《JA一宮さん》 の展示会にて
演奏の お時間を頂きました

社長の ギター・リペア中村と 副社長の植田が
音響さんをしに来てくれました

マネージャー役の Sさんは 朝早くから 迎えに来てくれました

沢山の 知り合いや 女性部の皆様、職員の皆様の応援を頂きながら、演奏会を始める事が出来ます
と………

思った時

な・なんと

国会議員の
平井たくやさん と
三宅 伸吾さんが

応援に おいでて下さいました(^O^)

会場の お客様も
大変 喜ばれていました


お陰様で 気持ちよく演奏が出来ました

♪キーボードで

・紅葉 (もみじ)
・ふじの山

・故郷(ふるさと)
・月が とっても 青いから

♪沖縄三線で

・島唄

・島んちゃぬ 宝

♪キーボードで

・花は咲く

・ドレミの うた

を 演奏させて頂きました

貴重な 経験をさせて頂きました

皆様 ありがとうございました

《島唄》が 出来るまで…。

1991年
【THE BOOM 】
の 宮沢和史さんことMIYAは、沖縄を訪れました


そこで…。
一人の女性と出逢いました。

あの
『ひめゆり学徒隊』で 生き延びられた方だったそうです。

その 女性は
大勢の 観光客の前で〈語り部〉
をされていて

当時、自分達の事よりも先に、負傷した兵士達の看護にあたった話や

いよいよ 米軍が
上陸した時の話をしてくれたそうです。

MIYAは、その時に
『自分は、何も 知らなかった!!!』
と 衝撃を受け
アンケートに ひと言書いたそうです。

《また 来ます。
歌を書きます。》

そして!
生まれたのが
あの
『島唄』でした


ところが…。

レコーディング直前になり、MIYAは
深く 深く 悩み
眠れなくなるまでになったそうです。

『沖縄に生まれたのでも 育ったのでもない自分が この唄を発表しても 良いのだろうか………。』

と…。

レコーディングの
直前まで 悩んだそうです。

そんな時に また
一人の男性と出逢いました。

それが

『花』

『ハイサイおじさん』
で 有名な
沖縄出身の
喜納 昌吉さんでした。

喜納さんは
『君は そのまま 沖縄に 入って来なさい』

と 言われました。

『唄に 魂が 入ると それは、もう真似ではない!
本物に なるのだから』

と 言われたそうです。

MIYA は
迷いが スッと消え レコーディングをし ました。


そして

この 名曲

『島唄』

は 生まれました。

名曲の陰には、迷いと、出逢いが必ずあるものなのかもしれない…。

偶然ではない、必然的な出逢いが…。


16日の
ステージでは、この
『島唄』

を 心を込めて
歌わせて頂きます

《島唄》に 想いを寄せて……。

【THE BOOM】
の 宮沢和史さんが 『頸椎症性神経根性』
で手術をしたり、療養の為に 長期休養に入るとの報道が 少し前に ありました。

代表曲ともいえる

『島唄』

『風になりたい』

『神様の宝石で出来た島』

などは、どれ程 沢山の 人々を勇気付け、元気付けた事だろうか…。


人々を元気付ける中、激しい運動量や動きによる痛みは、御本人を苦しめていたのだと思うと……。

ただ だだ…。
しっかりと療養されて、また あの 素晴らしい歌声を 聴かせて欲しいと
心から 願います。

急激な 冷え込み(><:)

今秋 一番の
冷え込みが 来るそうです(>_<)

夕べは
ベッドのシーツを
毛布に替えました

衣類も 冬物を
出して
暖房も 準備しました

皆様

お風邪などをひかれないように
お互いに 気を付けましょうね

次の ステージに向けて(o^∀^o)


どりん姫

次回の ステージは
11月16日土曜日です

体力を戻して
頑張りまーす

イベントの チラシに名前を入れてくれました

小さな同窓会(-^〇^-)




今日は Sさんと
ミュージカル・ヒロさんに行きました

先日、工房の方に来てくれていた 同級生の Kさんも来てくれていました

ヒロ君と Kさんに
長崎の お土産を渡した後、また 昔の話に花が咲きました

ミュージカル・ヒロさんを閉店した後

『ご飯を 食べに行こう』
と いう事になって

『北の商店』
という 海鮮料理の お店に行きました

美味しかったです
またまた
話が盛り上がりました

お土産(-^〇^-)

長崎の お土産や
お話を

お客様に 喜んで頂けました

嬉しいです

恋しい 恋しい 白い御飯(><:)

長崎に 行って

本場のインド料理や

長崎チャンポンと 豚の角煮まんじゅう

韓国料理

などを食べた

どれも 勿論
美味しかった

~~ん~
………と いうか…
本場の味を食べられて 良かった

でも こちらに
帰ってから 白い御飯の 恋しい事か(ノ><)ノ

あ~
ニッポンは
良いなあ

~旅の記念品~(*^o^*)


長崎の 旅の終わりに

Sさんが
ロザリオを買ってくれました

《 召されて 妻は
天国へ

別れて ひとり
旅立ちぬ

形見に残る

ロザリオの

鎖に白き
我が 涙 》

(藤山一朗:唄
長崎の鐘より)

十字架の裏には
Dorin Himeと 刻んでくれています

三浦 環の蝶々夫人♪


憧れの
オベラ歌手

三浦 環さんです
日本で初めて
プッチーニの
『蝶々夫人』
を 歌い上げ演じられた 憧れの方です

三浦 環さんの
『ある晴れた日に』
は、何とも 切なく 美しいと言われています

旅の 終わりは(ρ_;)



一旦
長崎駅に戻り
遅めの昼食を食べました

韓国料理です
(辛かったぁ~)

この時……。

バスでも 軍艦島クルーズでも 酔い掛かってしまった Sさんは 本当は クタクタだったんやろうな…。
それなのに
ボロボロになりながらも
疲れた 私を 励まし続けてくれました

そして
最後に
グラバー園と
大浦天主堂へ
連れて行ってくれました

後から
考えると
本当に 本当に
申し訳ないです

Sさんは
本当に 慈悲深い人で
どりん姫の
『ヨイトマケの人』です(ρ_;)

なにせ
私の この旅の
楽しみ三大メインが

・軍艦島クルーズ
・長崎の鐘

・グラバー園

だったのです
(グラバー園は
蝶々夫人を演じた
オベラ歌手の銅像があるから)

長崎の鐘が鳴る~♪



あった

有りました(ρ_;)

本物の
『長崎の鐘』

毎年 8月9日
11時02分
必ず 鳴り響く あの 『長崎の鐘』

長い坂も
この鐘を観る為なら エーンヤ コラー!

と 登って来たのだ
(後で ちょっと 離れたところに エスカレーターが 有る事が分かったが(^_^;))
そして

原爆投下時

犠牲になられた方々が 水を求めて
来られた場所に

《平和の泉》
が 有ります。

この 泉の水は
いつも 絶える事は 無いそうです。

平和への 努力~


次に
原爆資料館へ行きました…。


中学の時の 修学旅行で来たのですが
その時よりも
沢山の資料が集まり 展示していました。

いつまでも、原爆の悲惨さを伝える為に 資料館の存在は 大変 重要だと思います。

以前には なかった 中国語や 韓国語での案内や 説明文も有りました。

大事な事です。

長崎は、人が人に 伝えていく大切な事が沢山ある街だと感じました。

ボランティアの方々の数も それは それは 多いです。

皆さん、おひとり、おひとりが使命を持って、されております。

私には、何が
出来るだろうか…。そう思いました。


そんな気持ちを引きずりながら
平和公園に行きました

平和の銅像に
敬礼です。

『長崎の鐘』歌碑(⌒~⌒)





雨の長崎は
乙なもの

とは 言え

昨日は バスの中で眠れなかったSさんは、しんどかったと思います

それなのに
雨の坂を 地図を見ながら 私の好きな場所を探してくれました

ありがとう
Sさん

なのに…
あたしと来たら

浦上天主堂 辺りまで来た時、少し くたびれて ムッとしてしまった

ところが

目の前を 見ると

あの あの あの
憧れの
『長崎の鐘』
の 歌の 歌碑がありました

一番を 五線譜で
塀に刻んであるのです

興奮しました

長崎は 今日は 雨だったp(´⌒`q)



夕べは ロープウェイに乗り 夜景を観た後で ホテルに戻ると くたびれが ドッと出て 爆睡しましたわ(^_^;)

2日目
『長崎は 今日は雨だった』
と いう お天気でした

少し止んだり、ドバーッと降ったりの中

《二十六聖人記念碑》
に 行きました。

江戸時代
ここ長崎には
出島があり 沢山の 宣教師さんが来られたのですが、幕府の弾圧が 激しく
厳しい キリシタン狩りが 行われた歴史があるのです。

記念館に向かう 雨の中
沢山の 猫ちゃんが寄って来ました

瓦煎餅を 上げました

人なつっこ~い
可愛い~

~世界 新 三大夜景を観に~稲佐山へ~(-^〇^-)


チャイナ・タウンで食事をした後は

【世界 新三大夜景】を観に 稲佐山に
ロープウェイで上がりました

素晴らしい 夜景です(^o^)/

つくられた灯りではないんですね

今でも 生活に使っている灯りが 長崎の形を クッキリと現せているのです

この
景色は 写真に
撮れるものじゃ
とても ないない

長崎新地中華街(・o・)ノ





軍艦島クルーズから降りて、ホテルにチェック・インをしました

くたびれていたので 少しだけ休んでから
長崎チャイナタウンへ

『王鶴』
と いう お店で
チャンポンと 豚の角煮まんを食べました

本場の味付けが 不思議な感じでした

いざ 軍艦島へ(‘o‘)ノ



インド料理の昼食を終えてから

路面電車に乗りました

いつも観光地で、路面電車に出逢うと、讃岐には無いものなので感激します

市民の皆様の
交通手段となっていて 市内を どこまで乗っても \120だそうです
スッゴいね

《大波止》という駅まで乗って

『軍艦島クルーズ』に 乗り込みました

三連休という事もあって 船内は とても混んでいましたが、 船員さんの 丁寧な説明や お客様の譲り合いに 涙しました

三菱造船を 巡り 軍艦島が見えて来ました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。